Message from the CEO
社長メッセージ

Profile
プロフィール

地元、山口県の高等専門学校にて情報電子工学科を卒業。在学中、校内に出入りしていた大阪のシステム開発会社役員と意気投合。「興味があれば入社しないか」とスカウトを受け、高専卒業後に就職した。7年間勤め、独立資金を貯めるために一時フリーランスへ転向。その頃、前職の課長と再会し、6名で起ち上げたのが現在のスターダストシステム。平成27年、代表取締役社長に就任。クライアントから選ばれるエンジニアの精鋭部隊を育成するため、教育に力を入れた経営を実現している。

Message
メッセージ

スターダストシステムは、おかげ様で30期目を迎えました。
一時は社員数30名にまで規模を拡大しましたが、実は29年間、絶えず経営が順調に続いたわけではありませんでした。バブル崩壊後は受注が激減し、多くのエンジニアが去っていったことも。

そんな当時の反省から、まずはエンジニア個人がクライアントから選ばれる存在となり、その延長としてスターダストシステムとのお付き合いが始まるような「個人尊重型」の組織作りを行っています。技術だけでなく人柄も魅力的な人材を少しずつ採用し、社内外限らず多くの研修を取り入れることで、コツコツと人を育てていく。そんな教育体制が、クライアントからの信頼にも繋がっています。 IT業界の発展はめまぐるしく、これからも時代は急速に変化し続けます。その流れをいかに先見し、世の中のニーズに沿った事業を展開していくか。組織の存続において、経営者の正しい判断と行動力は重要です。

当社は今後、WEBサイト制作を通じた企業のブランディングにも着手していきます。 スターダストシステムで働くからには、失敗を恐れず新しいことに挑戦して欲しい。いつも目の前の仕事にワクワクできる社会人になって欲しい。 そんな願いを実現するため、代表である私が常に先陣を切り、道を切り拓き続けます。 「外的要因に左右されない、本当の意味で強い、おもしろい組織を」

今後のスターダストシステムに益々ご期待ください。

Corporate Philosophy
失敗を恐れるより、後悔を恐れろ

チャレンジに対する失敗は会社が責任を取るので、まずは行動してみてください。
代表の西村自身も会社員歴が長かったため、社員の不安は誰よりも理解しているつもりです。
だけど、何もしないと、失敗しない代わりに、成長もできない。
成長を感じないと、働く喜びを得ることも難しいと思うのです。
仕事を心から楽しんで欲しい。

だからこそ、スターダストシステムは、皆さんのチャレンジを大歓迎します。