Quality
Management Policy
品質管理基本方針

 スターダストシステム株式会社(以下「当社」と言う)は、BEST PARTNER、JUST SOLUTIONの理念のもと、お客様のより良きパートナーとなるべく、システム開発を通じて、全ての役員、社員、契約社員、嘱託社員、パートタイマ(以下「全従業員」と言う)の能力向上に努め、当社の発展と一人 ひとりの幸せとの一致を図りながら、技術、人、知識、結束の全てにおいて各自が強い信念を持ち、より一層顧客に満足して頂けるサービスを提供する企業を目指します。


 当社は、ISO9001:2015(JISQ9001:2015)の規格に従い、ここに「品質管理基本方針」を定め、全従業員で実践し、結果を検証し、より品質の良いサービスを提供することに努めます。

1.適用範囲
品質管理基本方針は、品質向上に向けて、請負契約案件で、顧客要求の仕様に基づくソフトウエアの設計・開発・保守の業務に携わる、全従業員、および協力会社社員に適用します。

2.品質目標
当社は、顧客の要求に対して、迅速かつ期待以上の対応を行い、継続的に品質目標を意識し、技術力の向上を図り、顧客の満足度向上に努めます。

3.教育
当社は、全従業員に対して、品質管理基本方針を理解し、実践できる教育を継続的に実施し、品質管理の意識向上を図ることに努めます。

4.継続的改善
当社は、提供したサービスを振り返り、品質マネジメントシステムの有効性を確実にするため、継続的に評価を行い、改善を図ることに努めます。

2019年1月

スターダストシステム株式会社
代表取締役 西村 晃治